上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ASIAN JAPANESE―アジアン・ジャパニーズ〈1〉
ASIAN JAPANESE―アジアン・ジャパニーズ〈1〉


“「変わりたいと思っている自分も、変われないでいる自分も、これから変わっていくかもしれない自分もすべて自分なんだと思った、それが本当の自分だと。自分は自分でいればいいんだって、わかったの。それまでは、自分は自分でしかないのに、違うものを求めていたことに初めて気がついたの。」
 とても穏やかそうにそう言った。
――”『ASIAN JAPANESE』のあとがきより抜粋
ジャンル:文庫(ノンフィクション)
評価:☆☆☆☆
旅に出ることは、自分を考える時間を得るということだ。特に一人旅はその傾向が強い。そんなこと考えたくないと思っていても、それは、夜の眠りに就くまでの時間や、移動の際のバス、電車、飛行機の中でいつの間にか思考に入り込んでくる。
この本に書かれている日本人たちも、アジアに旅に出て、それぞれ自分の人生について思考している。その考え方が、驚くほど深い。自分と同じ20代前半の人たちでさえ、一種の悟りを開いたかのような、人生の最後にポツリと零すような言葉を呟いている。

この本の面白い所は、著者が旅でであった人たちに、数年後に再会してその模様も収められている所にある。旅が終われば何か答えが出ると思っていた若者は、でも、旅を終えて日本に帰ってきても、まだ答えを見つけられていないようだった。きっと、その答えは、一生をかけてゆっくりと見つけていくものであるに違いない。

著者は述べている。旅は人生と限りなく等しいと。ただ、その期間の長さが違うだけで、旅は人生の縮小版になりえるのだろう。

この本を読んで無性にアジアを旅したくなった。
スポンサーサイト
2006.04.05 Wed l 旅行記 l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://inmybook.blog4.fc2.com/tb.php/77-d8c0a70f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
3/18 JRダイヤ改正! いよいよ近づいてきました。今回の改正では貧乏旅行の友・「ムーンライトながら」号にショックな変更が!「ムーンライトながら」といえば貧乏旅行にかかせない相棒です。その貧乏旅行の大切な相棒が・・・・・・上りは全車両全区間指定席に!下り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。